パチンコニュース.com

パチンコの最新情報をまとめています。新台情報やイベントの情報、パチンコ店舗の評判など徹底調査!

Home » パチンコニュース » 児童養護施設に非接触型体温計など寄贈

児童養護施設に非接触型体温計など寄贈

calendar

reload

児童養護施設に非接触型体温計など寄贈

神奈川県遊協と神奈川福祉事業協会は5月24日、横浜市の同組合会館で県内の児童養護施設32施設に非接触型体温計とオゾン発生器を寄贈した。

神奈川県遊協と神奈川福祉事業協会

神奈川県遊協

昭和41年に設立され、神奈川県内で営業しているほとんどのパチンコ・パチスロホールが加盟している組合です。
営業の健全な発展や経済的地位の向上、社会貢献への取り組みなどの活動を行っています。

神奈川福祉事業協会

この協会は、昭和60年に神奈川県内の遊技業界の中で「社会福祉に貢献する組織」として設立されました。
さまざまな社会貢献活動に取り組み、支援事業総額も28億円に達するなど、地域に根差した活動を行っているようです。

横浜こどもホスピスプロジェクト

神奈川県遊協と神奈川福祉事業協会は、上記以外にも様々な活動を行っています。
重い病気と闘う子ども達とその家族が楽しい時間を過ごせる活動を行っている『NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト』に対し、500万円を贈呈しました。この支援は、「こどもホスピス」の設立されることに伴い行われました。
この施設は、2021年秋ごろに開設予定となっているようです。

記事内容の一部

神奈川県遊協と神奈川福祉事業協会は5月24日、横浜市の同組合会館で県内の児童養護施設32施設に非接触型体温計とオゾン発生器を寄贈した。
引用:児童養護施設に非接触型体温計など寄贈