パチンコニュース.com

パチンコの最新情報をまとめています。新台情報やイベントの情報、パチンコ店舗の評判など徹底調査!

Home » パチンコニュース » キング観光 医療センターに対し1000万円寄付

キング観光 医療センターに対し1000万円寄付

calendar

reload

キング観光 医療センターに対し1000万円寄付

三重県遊技業協同組合の権田清理事長が経営するキング観光は6月7日、県内所在の桑名市総合医療センターに対し1000万円を寄付し、同センターから感謝状を受領した。

キング観光

株式会社キング観光は、三重県桑名市に本社を置くパチンコチェーンで、三重県を中心に現在23店舗を展開しています。
地域の人に愛される店舗作りを目指しており、店舗は、立地が良い場所に1000台以上の遊技台を保有する大型店舗が中心となっています。

また、地域への貢献として、
・エコキャプ活動
・介助犬育成募金活動
・FUN to Shere 電力監視装置を導入し、日々の節電を意識しています。
といった活動を行っています。

三重県遊技業協同組合

三重県内で営業しているパチンコ・パチスロホールで設立された団体で、健全営業や地位の向上を目的として活動をしています。
平成15年より「MPドリーム助成金制度」として、フリースクール三重シューレヘの家賃相当額の助成しています。

さらに、フリースクール対象の全額給付型奨学金制度「金のハートの奨学金」を設けるなど、子どもたちの成長を見守っています。

記事内容の一部

三重県遊技業協同組合の権田清理事長が経営するキング観光は6月7日、県内所在の桑名市総合医療センターに対し1000万円を寄付し、同センターから感謝状を受領した。
引用:キング観光 医療センターに対し1000万円寄付