パチンコニュース.com

パチンコの最新情報をまとめています。新台情報やイベントの情報、パチンコ店舗の評判など徹底調査!

Home » パチンコニュース » 夢コーポレーションが地域の教育施設にコロナ対策品を寄贈

夢コーポレーションが地域の教育施設にコロナ対策品を寄贈

calendar

reload

夢コーポレーションが地域の教育施設にコロナ対策品を寄贈

ダイナムジャパンホールディングスのグループ企業である夢コーポレーションはこのほど、全国33店舗の校区内教育施設に総額880万円余のコロナ対策品を寄贈した。

夢コーポレーション

夢コーポレーション株式会社は、創業は1970年で、現在は愛知県豊橋市に本社を構えています。
パチンコホールは、「夢屋」、「SLOT PARK GOD」といったブランド名で、全国に33の店舗を展開しています。「SLOT PARK GOD」は、グループ唯一の女性がプロデュースしたスロット専門店となっています。

夢屋基金

夢コーポレーションは、社会貢献活動に力を入れており、その活動の一環として、2012年12月に「夢屋基金」が設立されました。
この夢屋基金は、来店客からの募金や端玉・端メダル募金、スタッフからの募金から成り立っており、災害支援や子供達の育成などに使われています。

東日本大震災で出店している店舗が被害を受けたことで、社会貢献活動に向き合い、取り組みを始めた夢コーポレーションは、上記の活動以外にも、地域を支える活動、子供たちの未来を支える活動、環境を考える活動など、様々な取り組みを積極的に行っている会社です。

記事内容の一部

ダイナムジャパンホールディングスのグループ企業である夢コーポレーションはこのほど、全国33店舗の校区内教育施設に総額880万円余のコロナ対策品を寄贈した。
引用:夢コーポレーションが地域の教育施設にコロナ対策品を寄贈