パチンコニュース.com

パチンコの最新情報をまとめています。新台情報やイベントの情報、パチンコ店舗の評判など徹底調査!

Home » パチンコニュース » 日遊協、公式Twitterを開設

日遊協、公式Twitterを開設

calendar

reload

日遊協、公式Twitterを開設

日本遊技関連事業協会は、2020年12月に公式Twitterを開設しました。こちらのTwitterでは、ホームページの公開情報や、遊技機取扱主任者講習・試験に関する更新情報などを通知していくとのことです。

遊技機取扱主任者とは

公式Twitterでも情報が配信されるという、「遊技機取扱主任者」とはどういう資格なのでしょうか?
この資格は、遊技機(パチンコやスロット)の点検はもちろんの事、設置や保守を行う為に必要な資格となります。最近では、1店舗に、この資格保有者が1人は必要となっており、遊技機取扱主任者の資格を取得する人が増えてきています。

受験資格

この資格は、誰でも取得できるというものではありません。未成年者、検定を取り消された者、遊技機取扱主任者の業務に関して著しく不適当な行為をした者などは、講習及び試験の申請が出来ません。資格を取得したいと思われている方は、受験資格があるか確認をお願いします。

手数料等

講習や試験を申請する際に、手数料がかかります。
講習手数料として、12,590円、試験手数料として、8,800円、合計21,390円(2021年1月時点)が必要となります。

講習や試験の受付は、約2か月前から受け付けているとのことです。公式Twitterでは、この講習場所などの情報も、定期的に投稿をしてくれるとの事なので、気になる方は、確認してみてください。

記事内容の一部

日遊協は昨年12月、公式Twitterを開設した。今後はホームページの公開情報、遊技機取扱主任者講習・試験に関する更新情報などをTwitterでも通知する。

引用:日遊協、公式Twitterを開設