パチンコニュース.com

パチンコの最新情報をまとめています。新台情報やイベントの情報、パチンコ店舗の評判など徹底調査!

Home » パチンコニュース » パチンコ運営のガイアグループ 福祉施設へ62箱分のお菓子を寄付

パチンコ運営のガイアグループ 福祉施設へ62箱分のお菓子を寄付

calendar

reload

パチンコ運営のガイアグループ 福祉施設へ62箱分のお菓子を寄付

全国にパチンコ店を運営するガイアグループが、CSR活動の一環として福祉施設へお菓子を寄付しました。
ガイアでは、店舗内のカウンターに「お気持ち箱」を設置しています。客がこの箱の中にお菓子を入れることで、現在のところ毎月ガイアグループが福祉施設へ寄付しています。
箱にお菓子を入れるかは完全に客の任意なので、寄付に協力するもしないも自由。
それでも多いときで100箱以上のお菓子を寄付できているということは、多くのお客さんが寄付に協力してくれている証拠と言えます。

パチンコ業界では多くの企業が社会貢献活動を行っていますが、ガイアは定期的にこのようなCSR活動をおこなっているようです。

記事内容の一部

全国にパチンコホールを展開するガイアグループ(本社:東京都中央区日本橋横山町)は 1月に児童福祉施設をはじめとする計11ヵ所の各施設へお客様のご厚意によりいただいたダンボール(又は袋) 計62箱分のお菓子を寄付いたしました。
引用:ガイアグループ 福祉施設へ62箱分のお菓子を寄付